テレクラに関すること

現代の日本は景気の低迷が深刻

現代の日本は景気の低迷が深刻です。
経済が右肩下がりであり、そのことでサラリーマンの年収も下がっています。
もはや現代のサラリーマンは年収が400万円程度が相場だとされており、それであると手取りは300万円前後しかないことになります。
この収入では決して贅沢な暮らしは望めません。
家族をもち、子供もいれば食べていくだけがやっとであり、どこか頻繁に遊びに出かける事すら難しいのです。
食べていくだけがやっとで、子供の学費や老後の生活の心配も尽きることがありません。
子供を一人前に育て上げるには大学や高校、塾の費用やお稽古の月謝も必要になるのです。
子供一人でおおよそ最低2000万が必要となり、貯蓄をしっかり行わなければなりません。
これだけの資金を貯めるには、日ごろの食生活も節約せざるを得ず、サラリーマンの昼のランチ費用は500円以下にまでなっているといわれています。
そこにきて新型コロナ感染拡大が日本を襲い、多くに人々が自粛生活を強いられるようになりました。
そのうえサラリーマンもリモートでの仕事になり、在宅勤務が増えました。
そのことでますます食費がかさみ、家計を圧迫しているのは紛れもない事実です。

どんな店だよ!
裏手にテレクラ看板もあるし📱 pic.twitter.com/IqZeRIOFvD

— ビロくん (@creamciderkun) July 17, 2021

現代の日本は景気の低迷が深刻 | 現代ではサラリーマンは安泰な職業ではなくなった | どのようにして他の女性の癒しを得られるのか